beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

現役女子高生ストライカーの道上が地元・宮城で同点弾!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.22 U-20女子W杯A組 日本2-2ニュージーランド 宮城ス]

 U-20女子W杯は22日、グループリーグ第2戦を行い、U-20日本女子代表(ヤングなでしこ)はU-20ニュージーランド女子代表と対戦し、2-2で引き分けた。日本は前半11分、15分の連続失点で2点ビハインドを負ったが、前半37分にMF田中陽子の2戦連発となるゴールで1点差に迫ると、後半26分にFW道上彩花が同点弾。2点差を追いつくドローで勝ち点1を獲得し、得失点差でA組首位を守った。
写真を見る
photo-news
1トップで先発したFW道上彩花
photo-news
常盤木学園高に通う現役女子高生
photo-news
前半18分の決定機はGKに防がれたが…
photo-news
後半26分に同点ヘッド。地元でのゴールに「宮城で決められてよかった」

TOP