beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国体少年男子]延長2発で決着!新潟県が初の4強進出!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.19 国体少年男子準々決勝 新潟県 3-1(延長)宮城県 雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場]

 第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」サッカー競技少年男子は19日、準々決勝を行い、00年以来となる4強入りを狙う宮城県と初の準決勝進出を懸けた新潟県が激突。1-1で延長戦にもつれ込んだ試合は新潟が3-1で勝ち、初の4強進出を果たした。
写真を見る
photo-news
FW堀航輝(新潟U-18、1年)は貴重なダメ押しの3点目をゲット
photo-news
前線で献身的な守りも
photo-news
縦への突破を見せたMF楜澤健太(帝京長岡高1年)
photo-news
MF今井真平(新潟明訓高1年)は中盤の底の位置で奮闘
photo-news
MF榎並洸(新潟明訓高1年)は先制点の起点に
photo-news
CB阿部晃大(新潟明訓高2年)は宮城に勝ち越し点を許さず
photo-news
右SB小林将真(新潟明訓高1年)は果敢に攻め続けて3点目を演出
photo-news
サイド攻撃を支えた左SB山田朋成(長岡向陵高2年)
photo-news
GK杉本陸(新潟明訓高1年)は跳躍力の高さなど活かして安定した守り
photo-news
CB長谷川巧(新潟U-18、1年)はカウンターからドリブルで攻め上げるシーンも
photo-news
懐の深いドリブルが印象的だったMF宮崎幾笑(新潟U-18、2年)
photo-news
貴重な先制点を挙げた
photo-news
DF小菅雷樹(新潟西1年)は後半19分から出場し、サイド攻撃を活性化
photo-news
FW福間悠仁(新潟明訓高1年)は交代出場でテクニックを発揮
photo-news
左SBに入り決勝点に絡んだDF小川朋広( 新潟西高1年)
photo-news
FW水本蓮(長岡向陵高2年)は試合終了間際にピッチへ
photo-news
チーム全員で積み重ねてきた
photo-news
歴史を変えた「チーム新潟」
photo-news
藤田敬三監督(新潟東高)の指導の下、全国トップレベルと真っ向勝負できるチームへ
photo-news
ここからが本当の勝負

TOP