beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

無念…札幌は4度目のJ2降格(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.29 J1第27節 川崎F1-0札幌 等々力]

 J1第27節は29日、各地で9試合を行い、川崎フロンターレはホームでコンサドーレ札幌と対戦し、後半35分に途中出場のFWレナトが決勝点を決め、1-0で競り勝った。6連敗となった札幌は1年でのJ2降格が決定。4度目のJ2降格は京都と並んでリーグ最多タイ記録で、9月中に降格が決まるのはJリーグ史上初めて。また、7試合を残して降格が決まったのは、07年の横浜FC、08年の札幌の残り5試合での降格決定を抜いて、史上最速でのJ2降格となった。
写真を見る
photo-news
もう一戦も落とせない状況となった札幌
photo-news
精神集中するイレブン
photo-news
今季完全移籍で加入したMF山本真希も試合後は悔しさを露わにした
photo-news
ゲームメイクをするFWハモン。今夏から加入するも救世主にはなれず
photo-news
DF金載桓は前半のみでの交代となった
photo-news
好セーブを見せていたGK高原寿康だが、レナトのシュートは逆を突かれた
photo-news
FW内村圭宏は2トップの一角として出場
photo-news
MF古田寛幸の得意の突破もなかなか見れなかった
photo-news
DF櫛引一紀が後半からCBの位置に入った
photo-news
サイドを懸命に駆け上がるMF岡本賢明
photo-news
移籍1年目のDFジェイド・ノースだが、守備を立て直すことは出来ず…
photo-news
DF岩沼俊介はチーム最多タイの23試合出場でチームを引っ張るが…
photo-news
複数ポジションをこなすことのできるDF宮澤裕樹。だが便利屋では終わりたくない
photo-news
ルーキーFW榊翔太。来季はさらなる飛躍を遂げたい
photo-news
FW上原慎也は後半16分から出場した
photo-news
最速降格&最多降格…。記録ずくめとなってしまった札幌だが、戦力不足も否めなかった。石崎信弘監督は責任を取るのか

TOP