beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[JFAプレミアカップ2015]札幌U-15が長岡ジュニアユースFC下して初の決勝進出(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.4 JFAプレミアカップ準決勝 札幌U-15 2-0 長岡ジュニアユースFC J-GREEN堺]

「JFAプレミアカップ2015」準決勝が4日午後に行われ、コンサドーレ札幌U-15(北海道)と長岡ジュニアユースFC(北信越、新潟)が対戦。札幌U-15が2-0で勝ち、初の決勝進出を果たした。
▼関連リンク
【特設】JFAプレミアカップ2015
写真を見る
photo-news
鋭い飛び出しから好機を作った札幌U-15FW山保璃空(3年)
photo-news
右サイドを仕掛けるDF船戸一輝(3年)。今大会、決勝点を奪ったのは2試合目
photo-news
主将として長岡ジュニアユースFCを牽引したDF小泉善人(3年)
photo-news
的確な判断で攻守を繋いだMF荒木辰文(3年)
photo-news
サイドを仕掛けるMF西村歩夢(3年)
photo-news
DF池田蓮(3年)は的確な判断で無失点に貢献
photo-news
最終ラインからビルドアップするDF佐藤有悟(3年)
photo-news
MF高島舜介(2年)が右サイドを突破
photo-news
FW小池晴輝(3年)は果敢な飛び出しで攻撃の起点に
photo-news
持ち前のテクニックで存在感を示したMF谷内田哲平(2年)
photo-news
DF長渡彗汰(3年)がミドルシュート
photo-news
サイドからクロスを上げるMF丸山順風(3年)
photo-news
MF中村友哉(3年)が前線へのパスを狙う
photo-news
左サイドのスペースを狙うMF坂下桂悟(2年)
photo-news
MF鈴木雄万(2年)はハツラツとしたプレーで中盤を活性化
photo-news
落ち着いたセービングが目を惹くGK前川廉(3年)
photo-news
サイドでボールをおさめるFW矢尾板岳斗(2年)
photo-news
DF船戸一輝(3年)のボールを奪うFW晴山岬(2年)
photo-news
DF吉田晴稀(2年)はカバーリングの上手さが光った
photo-news
DF佐藤本紀(2年)が最終ラインでボールを繋ぐ

TOP