beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

被災地の復興を願い、Jリーグを代表する選手たちが競演(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.16 東日本大震災復興支援スペシャルマッチ JリーグTEAM AS ONE2-1Jリーグ選抜 国立]

 国立競技場で16日、東日本大震災復興支援2013Jリーグスペシャルマッチが行なわれた。ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、東北出身選手、そして海外クラブで活躍する選手たちで構成されるJリーグTEAM AS ONEとJ1全クラブからファン投票によって選出されたJリーグ選抜による一戦は、2-1でJリーグTEAM AS ONEが勝利した。
※マッチレポはコチラ
写真を見る
photo-news
国立競技場で東日本大震災復興支援2013Jリーグスペシャルマッチが行われた
photo-news
被災地の復興を願い、Jリーグを代表する選手たちが競演した
photo-news
色々なチームのサポーターがこの試合に駆けつけた
photo-news
選手が入場
photo-news
試合前には最多得票のMF中村俊輔が「躍動感あるゲームにしたい」と抱負を語った
photo-news
キックオフ直前に黙とうも行われた
photo-news
試合は前半11分にJリーグ選抜のFW佐藤寿人のゴールで先制した
photo-news
前半終了間際の41分にMF松井大輔のゴールでTEAM AS ONEは同点に追いついた
photo-news
後半25分に途中出場のMF金崎夢生が逆転ゴールを決めた
photo-news
試合後には、選手全員が競技場をゆっくり1周した
photo-news
FW鄭大世とDF槙野智章、DF安田理大の3人でインタビューに答えた
photo-news
MF柿谷曜一朗もスタンドに手を振った
photo-news
DF中澤佑二とFW柳沢敦はがっちり握手をかわした
photo-news
FW豊田陽平は前半、佐藤寿人と2トップを組んだ
photo-news
コンディション不良で出場しなかったFW森本貴幸
photo-news
FWカレン・ロバートは後半、チームメイトの大津と交代でピッチに立った
photo-news
DFとFWで出場した田中マルクス闘莉王
photo-news
試合後、先輩たちの中で緊張したと語ったMF柿谷曜一朗
photo-news
MFジョルジ・ワグネルも笑顔でスタンドに手を振った
photo-news
多くの報道陣も詰め掛けた

TOP