beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大分は最速降格を免れるも…苦しい状況続く(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.28 J1第27節 鹿島3-1大分 カシマ]

 J1は28日に第27節を行い、県立カシマサッカースタジアムでは4位の鹿島アントラーズと18位の大分トリニータが対戦した。この試合に敗れれば降格の可能性もある大分は1-3で敗れたが、甲府が清水に敗れたため、今節での降格を免れた。
※マッチレポはコチラ
写真を見る
photo-news
敗れたが、最速降格を免れた大分
photo-news
後半7分に先制点を挙げたFW森島康仁
photo-news
ポストプレーが得意な選手
photo-news
前半22分、距離はあったが積極的にシュートを放った
photo-news
負傷したGK清水圭介に変わりゴールを守ったGK丹野研太
photo-news
2試合ぶりのスタメンとなったDF阪田章裕
photo-news
経験豊富なセンターバック高木和道
photo-news
左ヒラメ筋肉離れで離脱していたが前節・湘南戦(1-2)で復帰した
photo-news
3バックの1角を務めたDF安川有
photo-news
右サイドハーフに入ったMF松原健。後半21分に梶山と交代した
photo-news
1対1の守備に強い大型MFロドリゴ・マンシャ
photo-news
世代別韓国代表にも選出されているMFチェ・ジョンハン
photo-news
ドリブルでゴール前まで持ち込んで先制点をアシストしたMF為田大貴
photo-news
MF松本昌也は後半12分から途中出場。2試合ぶりの出場
photo-news
木島とシャドーの位置で動き回ったMF土岐田洸平
photo-news
大分の攻撃の起点となったMF木島悠
photo-news
8試合ぶりに先発から外れたMF木村祐志
photo-news
後半21分から途中出場したMF梶山陽平
photo-news
大分は梶山にボールを集めて攻撃を展開した
photo-news
降格決定は免れたが、まだまだ厳しい状態が続く大分の田坂和昭監督

TOP