beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鹿島はホーム最終戦を白星で飾れず、5位でシーズンを終える(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.7 J1第34節 鹿島0-2広島 カシマ]

 J1最終節は7日、各地で同時刻にキックオフされ、2位サンフレッチェ広島は敵地で3位鹿島アントラーズと対戦し、2-0で勝利した。首位・横浜FMが川崎Fに0-1で敗れたため、広島の逆転優勝が決定した。
※マッチレポはコチラ
写真を見る
photo-news
わずかに優勝の可能性があった鹿島。しかし、広島に零封負けを喫した
photo-news
広島の堅い守備を突破することができなかった
photo-news
前半アディショナルタイムのFW大迫勇也の退場も響いた
photo-news
FWダヴィのシュートも枠を外れ、得点を挙げることができなかった
photo-news
冷静なプレーでチームの攻守に貢献するMF柴崎岳
photo-news
自由に仕事をさせてもらえず、苦しんだ
photo-news
柴崎はリーグ戦全試合で先発出場を果たした
photo-news
11試合ぶりの先発出場となったMF中村充孝。うまく試合に入ることができず、後半12分に交代した
photo-news
キャプテンとしてチームを鼓舞し続けたMF小笠原満男
photo-news
決定的な仕事をさせてもらえなかった
photo-news
シーズン途中からレギュラーを獲得したDF山村和也
photo-news
正確なロングフィードが持ち味のDF青木剛
photo-news
2度のW杯を経験している、34歳のSB中田浩二
photo-news
後半36分から途中出場したDF前野貴徳
photo-news
打点の高いヘディングでクリアするDF西大伍
photo-news
2失点を喫し、悔しい表情を見せるGK曽ヶ端準
photo-news
後半23分にピッチに入ったMF本山雅志。得意のドリブルでゴールに迫った
photo-news
今シーズン15試合に出場し、J初ゴールを含む2得点を挙げたMF土居聖真
photo-news
1年で神戸から復帰したMF野沢拓也
photo-news
トニーニョ・セレーゾ監督も試合内容に不満の様子

TOP