beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[大学選手権]J内定者5人のドリームチーム、阪南大が1回戦を突破(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.15 全日本大学選手権1回戦 阪南大1-0高知大 味スタ西]

 第62回全日本大学サッカー選手権は15日、1回戦を行い、阪南大(関西2)は高知大(四国)と対戦し、1-0で勝利した。卒業後のJクラブ入り内定選手を5人も抱え、『史上最強』の呼び声も高い関西のタレント軍団は、2回戦で国士舘大(関東4)と対戦する。
写真を見る
photo-news
入場する両チームの選手たち
photo-news
阪南大のスターティングイレブン
photo-news
円陣を組む阪南大の選手たち
photo-news
MF松下佳貴(2年)は相手のプレッシングにも落ち着いたプレー
photo-news
巧妙なポジショニングが光る札幌入り内定FW工藤光輝(4年)
photo-news
来季の仙台入りが内定しているDF二見宏志(4年)
photo-news
ドリームチームを率いる須佐徹太郎監督
photo-news
DF永井鷹也(4年)が最終ラインを統率する
photo-news
FW河田篤秀(3年)は中盤でのパス回しにも参加
photo-news
DF康翔貴(1年)が右サイドから仕掛ける
photo-news
落ち着いた守備が光るGK原田直樹(4年)
photo-news
MF窪田良(4年)は、不安定なピッチでもゲームを組み立てた
photo-news
MF窪田良(4年)は、卒業後の徳島入りが内定
photo-news
須佐監督は今季のDF香川勇気(3年)の成長を称えた
photo-news
試合終了間際に出場したDF外山凌(1年)
photo-news
左サイドの稲妻。大宮入り内定のMF泉澤仁(4年)
photo-news
決勝点を挙げたMF可児壮隆(4年)は、川崎F入りが内定
photo-news
2回戦以降、エースFW工藤光輝(4年)は光り輝くか?
photo-news
優勝、そしてMVP獲得を手土産に大宮入りを誓うMF泉澤仁(4年)
photo-news
タレント集団は完封勝利で2回戦進出を決めた

TOP