beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

試練は続く…なでしこ、先制直後の同点被弾で1-1ドロー(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.2 リオ五輪女子アジア最終予選 日本女子1-1韓国女子 金鳥スタ]

 リオデジャネイロリオ五輪女子アジア最終予選の第2節が2日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)は韓国女子代表と対戦。1-1の引き分けに終わった。

●リオ五輪女子アジア最終予選特設ページ
写真を見る
photo-news
先制するも直後に追い付かれ、勝利を逃したなでしこ
photo-news
第1節から先発メンバーを6人変更
photo-news
今予選初白星を目指して臨んだ一戦
photo-news
後半39分のFW岩渕真奈(16番)の先制ゴールも実らず、引き分けに終わった
photo-news
2日前のオーストラリア戦(1-3)でフル出場したDF鮫島彩はベンチスタート
photo-news
ピッチの選手たちに勝利を託したDF岩清水梓
photo-news
最前線で存在感を見せたFW大儀見優季
photo-news
あとはゴールだけだった
photo-news
先発出場のFW横山久美(左)はキレキレのドリブルでDFを手玉に取った
photo-news
ベンチから出場機会をうかがった点取り屋のFW高瀬愛実
photo-news
DF熊谷紗希(中央)は当たりの強さを生かして相手の攻撃を封じた
photo-news
DF熊谷とセンターバックでコンビを組んだDF田中明日菜
photo-news
第1節で右サイドバックだったDF有吉佐織(右)だが、この日は左サイドバックを任された
photo-news
初戦のオーストラリア戦ではボランチで奮闘したMF阪口夢穂
photo-news
途中出場からでも実力を発揮できるFW大野忍(左)
photo-news
MF中島依美(左)は後半32分に出場し、チームの攻勢を支援
photo-news
GK陣と三位一体で戦うGK山下杏也加
photo-news
神妙な表情で引き上げるGK山根恵里奈(左から2番目)
photo-news
佐々木則夫監督は「最後までなでしこのサッカーをやるしかない」と腹をくくった
photo-news
第3節の中国戦は4日に行われる

TOP