beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国際親善試合]新生なでしこの初陣は“ジェットコースター・ゲーム”…2点差ひっくり返されるも10人で劇的ドロー(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.3 国際親善試合 アメリカ女子3-3日本女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は日本時間3日、アウェーでアメリカ女子代表と国際親善試合を行い、3-3で引き分けた。
写真を見る
photo-news
なでしこは2-0から一時はアメリカに逆転を許すも、終了間際に追いついて劇的なドロー
photo-news
FW大儀見優季が後半12分に2回目の警告を受けて退場し、10人での戦いを強いられていた
photo-news
ライバルのアメリカと先の読めない激しい戦いを繰り広げたなでしこ
photo-news
新生なでしこの初陣は3-3の引き分け
photo-news
就任後初の国際親善試合に臨んだ高倉麻子監督(左)
photo-news
アメリカ・コロラド州のデンバーで試合が行われた
photo-news
尽きることのないスタミナでピッチを走り回ったMF中島依美(右)
photo-news
前半14分にFW岩渕真奈(16番)のゴールで先制したなでしこは、同22分に大儀見(9番)が決めて2点をリード
photo-news
FW千葉園子は的確なポストプレーで貢献
photo-news
再三にわたってピンチを防いだDF熊谷紗希
photo-news
DF村松智子(左)は体を張ってゴールを守った
photo-news
なでしこ攻撃陣の前に立ちはだかったGKホープ・ソロ
photo-news
2-0としたなでしこだったが、FWアレックス・モーガン(左)に2発を叩き込まれる
photo-news
後半44分には途中出場のFWリンジー・ホランに空中戦で競り負け、逆転ゴールを献上
photo-news
なでしこは敗戦濃厚となった後半アディショナルタイム3分、FW横山久美が右足で決め、起死回生の同点ゴール
photo-news
ライバル国同士の対決は両者譲らず、引き分けに終わった

TOP