beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関東]専修大が二度リードも、慶大が追いつき2-2のドロー(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第90回関東大学リーグ1部の第15節が24、25日に各地で行われた。4位の慶應義塾大は11位の専修大と2-2の引き分け。慶大は5位から4位へ後退。専修大は後期リーグ初勝利はお預けで11位と変わっていない。
(協力 関東大学サッカー連盟/飯嶋玲子)
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関東大学連盟公式サイト
twitter:JUFA_kanto
facebook:関東大学サッカー連盟
写真を見る
photo-news
二度リードした専修大だが、いずれも追いつかれてのドロー
photo-news
FW下田悠哉は後半17分に2-1の勝ち越しゴール
photo-news
浮き球を果敢に競り合った
photo-news
FW中杉雄貴が前半14分に先制点
photo-news
CKからヘディングシュートを決めた中杉
photo-news
専修大の先発イレブン
photo-news
フル出場で攻守に奮闘したMF佐藤祐太
photo-news
競り合いながら、必死にボールを追うFW氣田亮真
photo-news
ゲームキャプテンを務め、プレーでチームを引っ張ったMF大戸岬
photo-news
MF吉村郷史は慶大MF松木駿之介と競り合う
photo-news
慶應義塾大の先発イレブン
photo-news
攻守にアグレッシブな動きが目立ったMF手塚朋克
photo-news
中盤で身体を張ったプレーをみせたMF宮地元貴
photo-news
懸命に相手をマークしたDF望月大知
photo-news
DF豊川功治が後半21分に2-2の同点弾
photo-news
必死の形相で前へ走り込むFW田中健太
photo-news
セットプレーでチャンスを伺うDF井上大(左)とMF近藤貫太
photo-news
近藤は正確なボールでチャンスメイク、チーム最多のシュート数も
photo-news
相手の裏を狙って仕掛けていったFW山本哲平
photo-news
流れを変えるべく途中出場したDF溝渕雄志

TOP