beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権予選]後半残り5分からの2失点で勝利遠のく…早稲田実は延長戦で涙:東京A(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.16 全国高校選手権東京都Aブロック予選準々決勝 関東一 3-2(延長) 早稲田実 清瀬内山運動公園サッカー場]

 15日、第95回全国高校サッカー選手権東京都Aブロック予選準々決勝が行われ、総体予選優勝校の関東一高と早稲田実高との一戦は延長戦の末、関東一が3-2で逆転勝ち。関東一は11月5日の準決勝で堀越高と戦う。

▼関連リンク
【特設】高校選手権2016
写真を見る
photo-news
早稲田実DF荒巻洸介(3年)はキャプテンとしてリーダーシップを発揮し続けた
photo-news
空中戦の強さで存在感を発揮したMF山口剛輝(3年)
photo-news
MF小山修世(3年)は前半24分、自ら得たPKを確実に決め貴重な先制点をもたらす
photo-news
2点リードを守ることができず同点にされ、関東一に勢いに乗られてしまった
photo-news
山口は決定機でも臆せず、身体を投げ出してブロックしていった
photo-news
DF金田佑耶(3年)の激しいカバーリング
photo-news
金田は関東一攻撃陣相手に終始奮戦した
photo-news
MF村上大和(3年)は泥臭いプレーでボールによく絡んだ
photo-news
中盤からドリブルで攻めていく村上
photo-news
キックを飛ばすGK関口恵允(2年)
photo-news
左足キックが武器のDF農塚統太(2年)
photo-news
農塚は千葉U-15出身の左SBだ
photo-news
DF秋元浩希(2年)は、右SBとして球際で奮闘した
photo-news
ヘディングや球際の強さを発揮し、ボールを奪う荒巻
photo-news
FW奥野立己(3年)はサイドから突破を狙う
photo-news
交代出場でテクニック見せた10番MF木戸健太(3年)
photo-news
DF永瀬涼(3年)は交代出場で右SBとして出場
photo-news
延長前半6分にFW高瀬司(3年)が攻めの一手として出場
photo-news
延長後半の終盤にFW古井林太郎(3年)がピッチへ
photo-news
試合終了の笛とともに、崩れる早稲田実の選手たち

TOP