beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-19日本代表、アジア優勝メンバーたちが笑顔で再始動(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年10月に開催されたAFC U-19選手権バーレーン2016で17年U-20W杯(韓国)への出場権を獲得し、AFC U-19選手権初優勝も果たしたU-19日本代表が11月30日から12月10日までアルゼンチン遠征を行う。メンバーは出発前の30日午後に千葉県内でトレーニングを実施した。
写真を見る
photo-news
高校生MF原輝綺(市立船橋高、左)と舩木翔(C大阪U-18)
photo-news
左から坂井大将(大分)、浦田樹(琉球)、長沼洋一(広島)、小島亨介(早稲田大)
photo-news
ジャンケンで笑顔を見せる市丸瑞希(G大阪)
photo-news
アルゼンチン遠征に臨むU-19日本代表
photo-news
中村駿太(柏U-18、左)と冨安健洋(福岡)
photo-news
遠藤渓太(横浜FM、左)と原輝綺(市立船橋高)
photo-news
柳貴博(FC東京、左)と橋岡大樹(浦和ユース)
photo-news
ランニングしながらピッチへ向かう藤谷壮(神戸)
photo-news
市丸瑞希(G大阪、左)と若原智哉(京都U-18)
photo-news
笑顔で練習に入った町田浩樹(鹿島)
photo-news
代表定着を狙う和田昌士(横浜FM)
photo-news
J1で経験を積んでいる三好康児(川崎F)
photo-news
黒川淳史(大宮、左)と久保建英(FC東京U-18)
photo-news
笑顔でボールを追う板倉滉(川崎F)
photo-news
チームリーダー2人。中山雄太(柏、左)と坂井大将(大分)
photo-news
エース小川航基(磐田)
photo-news
アジア初優勝を果たしても選手たちに油断はない
photo-news
取材を受ける内山篤監督
photo-news
来年のU-20W杯へ向けたスタート
photo-news
競争へ経て成長を遂げる

TOP