beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

バンディオンセ加古川、天皇杯出場決定!関学大は終了間際のDF藤田同点弾も…PK戦で屈する(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.9 兵庫県サッカー選手権決勝 バンディオンセ加古川1-1(PK5-3)関西学院大 三木総合防災公園]

 天皇杯出場をかけた第20回兵庫県サッカー選手権は9日に決勝を行い、バンディオンセ加古川関西学院大との対戦は1-1からのPK戦の末、1-1(PK5-3)でバンディオンセ加古川が勝利した。

●第97回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
勝利の立役者・バンディオンセ加古川GK津司啓太(ルネス学園甲賀サッカークラブ)を中心に歓喜の輪が広がる
photo-news
カウンターから先制ゴールを決めたFW花岡諒(姫路獨協大)
photo-news
左サイドから抜群の走力で仕掛けた関西学院大DF藤田大輝(3年=県立西宮高)
photo-news
後半アディショナルタイム5分、藤田のシュートが魚里に当たりながらゴールへ吸い込まれ、関学大が同点とした
photo-news
中盤でボールを奪取するMF仙石大志朗(大阪学院大)(左)
photo-news
バンディオンセ加古川の司令塔・MF水頭廉(ノースバンコクFC)
photo-news
先制ゴールに高々と右手を突き上げる花岡
photo-news
サイドからの突破で攻撃の推進力となったMF石山大地(CUPS 聖籠)
photo-news
パスを受け、ボールを前線に運ぶFW篠島吉輝(Sportfreunde Duren 1919)
photo-news
関学大の波状攻撃を防いだ津司
photo-news
相手の突破を阻むDF宮崎舟(J.FC MIYAZAKI)
photo-news
関学大GK上田智輝(4年=京都U-18)はゲームキャプテンとしてチームを率いた
photo-news
FW魚里直哉(4年=C大阪U-18)が、スピードを生かして相手ゴールへと迫る
photo-news
マークを交わし、前線へとパスを送るMF山本悠樹(2年=草津東高)
photo-news
DF高尾瑠(3年=名古屋U18)が右サイドをえぐり、ゴールへ向かう
photo-news
社会人のタフなサッカーに競り負けない強さを見せたルーキーMF青木駿(1年=東福岡高)
photo-news
DF小川原一輝(4年=関西学院高)は裏へのボールを落ち着いて処理した
photo-news
左足の強烈なシュートで相手ゴールを脅かしたFW中井栞吏(4年=東海大五高)

TOP