beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]3分2敗の悔しいスタート。横浜FMユースは再開後の巻き返し誓う(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.6 高円宮杯プレミアリーグEAST第5節 横浜FMユース 0-2 鹿島ユース 保土ヶ谷]

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEASTは6日、第5節1日目を行い、横浜F・マリノスユース(神奈川)対鹿島アントラーズユース(茨城)戦はアウェーの鹿島が2-0で勝った。鹿島は4勝1敗で首位と勝ち点1差の3位。一方の横浜FMは2分3敗と未勝利のまま約1か月半の中断期間に入ることになった。
●2017 プレミアリーグEAST
写真を見る
photo-news
最終ラインの柱を担うCB西山大雅(3年)
photo-news
攻撃参加が印象的だった右SB藤田一途(3年)
photo-news
左足シュートを打ち込むMF塚田裕介(3年)
photo-news
3分2敗の悔しいスタート。再開後に必ず巻き返す
photo-news
185cmの大型CB柳知廈(3年)は高さを発揮も
photo-news
相手の突破を阻む左SB澤田章吾(3年)
photo-news
右サイドからプレスをかけるMF伊藤優世(3年)
photo-news
GK中村涼(3年)が躍動感あるキック
photo-news
1トップを務めたFW栗原秀輔(2年)
photo-news
ボランチの位置でボールを動かしたMF土佐陸翼(2年)
photo-news
後半16分に投入されたMF鈴木駿之助(2年)
photo-news
交代出場でゴールを目指したMF岩澤桐人(2年)
photo-news
DF木村卓斗(2年)は交代出場でシュートも
photo-news
最後のカードとして投入されたFW本山鐘現(3年)
photo-news
西谷冬樹監督はよりファイトする姿勢などを求めていた
photo-news
柳がボールを運ぶドリブル
photo-news
決定的なシーンを何とか切り抜けた
photo-news
DFを振り切って前進する塚田
photo-news
前半、右サイドを駆け上がり、クロスを上げきっていた藤田
photo-news
西山は失点減少に取り組む

TOP