beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-15オールスター戦、「メニコンカップ」。EASTは後半にFW福崎が1点を奪い返すも…(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-15オールスター戦、「メニコンカップ2017 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」が10日、愛知県のパロマ瑞穂ラグビー場で行われ、WEST(西軍)がEAST(東軍)に5-1で快勝した。
写真を見る
photo-news
クラブユース選手権U-15準優勝の柏U-15の選手を中心に編成されたEAST。後半は互角の戦いを見せただけに、前半の4失点が悔やまれる
photo-news
EASTの主将を任されたCB前田大地(柏U-15/3年)。チームでもキャプテンマークを巻く男は最後までチームメイトを鼓舞し続けた
photo-news
敢闘賞を受賞したEASTのMF谷口大晟(大宮Jrユース/3年)はボランチの位置で球際の強さを発揮。終盤にはCBを務めるなど、戦術理解度の高さも見せた
photo-news
MF斉藤騎斗(柏U-15/3年)は中盤の底からEASTを牽引。得意のFKでゴールを脅かすなど、能力の高さを見せつけた
photo-news
EASTの堀井真海(浦和Jrユース/3年)は最前線で積極的な仕掛けを披露。ゴールこそ決められなかったが、存在感を示した
photo-news
EASTのMF田村蒼生(柏U-15/3年)は右サイドから鋭い突破を見せ、攻撃の起点となった
photo-news
FW津久井匠海(クマガヤ/3年)はポテンシャルの高さを発揮。高さと上手さを存分に見せ、EASTの攻撃を支えた
photo-news
EASTの左SB新保海鈴(柏U-15/3年)は左足から良質なクロスを配給。守備での貢献度も高かった
photo-news
EASTの守護神・関大輝(浦和Jrユース/3年)は4失点を喫したが、ポテンシャルの高さを感じさせた
photo-news
EASTのCB岩波真波(横浜FMJrユース/3年)はパワフルなプレーと正確なビルドアップが光った
photo-news
後半からピッチに立ったEASTのMF中島舜(柏U-15/3年)は豊富な運動量を武器に左サイドで違いを作った
photo-news
EASTのMF依田らい木(東京武蔵野シティFC U-15/3年)はボランチで力戦奮闘。守備に奔走し、身体を張った守りでチームを救った
photo-news
FW福崎怜青(東京武蔵野シティFC U-15/3年)は後半頭から出場し、一矢報いるPKを見事に沈めてみせた
photo-news
EAST唯一のクラセン不出場組となったMF石井貫太(東京VJrユース/3年)ヴェルディらしい正確な技術を披露した
photo-news
豊富な運動量で最後までは知り続けたMF佐藤優斗(浦和Jrユース/3年)。前半は左サイドハーフ、後半は左SBで奮闘した
photo-news
FW清水勇貴(柏U-15/3年)はパワーを生かした突破で局面を打開し、自らも果敢にゴールを狙った
photo-news
エボルブジュニアユース(新潟)のGK木村雄大(3年)。大舞台でも臆することなく、堂々たるパフォーマンスを見せた
photo-news
EASTの内田陽介(クマガヤSC/3年)は右サイドバックの位置から攻撃にも参加。フリーランは相手の脅威となった
photo-news
EASTを率いた柏U-15の飯塚浩一郎監督。CL予選出場経験を持つ青年監督は試合後に選手たち1人ひとりに言葉を掛け、労をねぎらった
photo-news
試合後に記念撮影を行ったEASTの選手たち。試合での固さが取れ、最後は笑顔でフレームに収まった


TOP