beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

激闘の“ビッグロンドン・ダービー”はスコアレスドロー、終盤にはD・ルイスが一発退場に(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレミアリーグは17日、第5節を行い、チェルシーアーセナルの対戦は0-0の引き分けとなった。

●プレミアリーグ2017-18特集
写真を見る
photo-news
伝統のダービーはスコアレスドローに終わった
photo-news
3連勝のチェルシーと、ここまで2勝2敗と調子を上げられないアーセナルが激しくぶつかり合った
photo-news
後半30分にDFシュコドラン・ムスタフィがヘディングシュートを決めるが、オフサイド判定でノーゴール
photo-news
試合終了間際にはDFダビド・ルイスが一発退場となった
photo-news
歴史ある“ビッグロンドン・ダービー”が開催
photo-news
アーセン・ベンゲル監督(左)とアントニオ・コンテ監督が握手を交わす
photo-news
前半16分、FWダニー・ウェルベックはヘディングシュートでゴールに迫るが、ゴールの枠外へ
photo-news
前半17分にはFWアレクサンドル・ラカゼットがベジェリンの折り返しに右足で合わせるが、得点にはならなかった
photo-news
前半21分、チェルシーはFWペドロ・ロドリゲスがチャンスをつくるが…
photo-news
1対1でGKペトル・チェフが立ちはだかり、ゴールを守り切った
photo-news
後半21分にはFWアレクシス・サンチェスがラカゼットと交代で出場
photo-news
後半25分にはMFエデン・アザールが投入された
photo-news
後半28分にはウェルベックが右腿あたりを痛め、ジルと交代に
photo-news
後半30分にゴールネットを揺らしたムスタフィは雄たけびを上げるが…直後にオフサイド判定が下された
photo-news
MFエンゴロ・カンテが中盤でアーセナルに絶え間なく襲い掛かった
photo-news
コンテ監督はD・ルイスの退場について「タックルの直前、確かにファウルがあったような気がする」と不満を口にした


TOP