beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

『NIKE ACADEMY TIEMPO MASTERCLASS』最終回、関川と馬目が鹿島の練習に参加(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
『JFA Youth & Development Programme(JYD)』事業の一環として8月から行われてきた、センターバックを対象にしたプレミアムクリニック『NIKE ACADEMY TIEMPO MASTERCLASS』の第4回(最終回)が9月27日に行われ、受講者である流通経済大柏高DF関川郁万(2年)と、尚志高DF馬目裕也(2年)が鹿島アントラーズのトレーニングに参加した。
写真を見る
photo-news
関川(左)と馬目が最後のクリニックに参加
photo-news
練習前、鹿島OBの岩政大樹特別コーチから紹介される
photo-news
ヘディングで強さを見せた関川
photo-news
馬目はポゼッションの部分で精度の高さを見せた
photo-news
笑顔でトレーニングをスタート
photo-news
緊張は無かったという関川。馬目は育成組織でプレーしていた“特別なクラブ”鹿島での練習参加
photo-news
大岩剛監督と岩政特別コーチ
photo-news
Jリーグを代表するクラブでトレーニングする経験を得た2人
photo-news
3対1に臨む関川
photo-news
外国人選手たちからボールを奪おうとする馬目
photo-news
岩政特別コーチからアドバイスを受ける2人
photo-news
強度の高いプレーも
photo-news
プロの質の高さを実感
photo-news
工夫しながら、競り勝つ術を身につける
photo-news
三竿は積極的に岩政へ質問
photo-news
コーチたちと会話するチャンスも
photo-news
CB昌子源は積極的に自分の存在をアピールすることの大切さを口にしていた
photo-news
大岩剛監督は壁にぶち当たった時にどうするのか、工夫することをアドバイス
photo-news
岩政特別コーチから言われてきたことを現役日本代表との会話で再確認
photo-news
プロの世界から目に留まる選手になるため、「自分ができなかったことを振り返り、考え、工夫する」

TOP