beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

負傷押してフル出場。履正社を最終ラインで支えたCB左居主将:大阪(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権大阪府予選決勝が11日に行われ、履正社高大阪桐蔭高が対戦。大阪桐蔭が2-1で勝ち、9年ぶり2回目の全国大会出場を決めた。

▼関連リンク
●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!
写真を見る
photo-news
履正社の最終ラインでチームを引っ張ったCB左居隼人主将(3年)
photo-news
この日は足首の負傷を抱えながらのプレーに
photo-news
それでも、相手のスピードある攻撃に対抗していた
photo-news
悔しい敗戦。だが、平野監督は主将が決勝までチームを引き上げてくれたことに感謝していた

TOP