beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

指揮官の花道飾れず…横浜FMは逆転負けで4年ぶりV逃す(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯決勝が1日に埼玉スタジアムで行われ、セレッソ大阪横浜F・マリノスに延長戦の末、2-1で勝利した。

●第97回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
逆転負けで4大会ぶりの優勝を逃した横浜FM
photo-news
今季限りで退任するエリク・モンバエルツ監督の花道を飾れず
photo-news
好セーブを見せていたGK飯倉大樹は悔しい2失点
photo-news
13年度大会以来の戴冠には届かなかった
photo-news
前身の日産自動車時代を含め、決勝進出8回で優勝を逃したのは1回のみだった横浜FM
photo-news
MFマルティノスは推進力のあるドリブルで何度もチャンスを演出
photo-news
最後まで相手を苦しめた
photo-news
正確な左足のキックで攻撃を組み立てたMF天野純
photo-news
DF下平匠は左サイドバックで先発フル出場
photo-news
前半8分に左足のクロスで伊藤の先制弾をアシストした
photo-news
ハードな守備で相手に対応したDFパク・ジョンス
photo-news
DF松原健は右サイドバックの位置から再三オーバーラップ
photo-news
中盤で攻守のバランスを取ったMF中町公祐
photo-news
MF山中亮輔は2列目の左サイドからゴールに迫った
photo-news
前半アディショナルタイム1分に無念の負傷交代
photo-news
トップ下で先発し、後半25分までプレーしたMFダビド・バブンスキー
photo-news
MF遠藤渓太は山中に代わって緊急投入され、積極的に仕掛けた
photo-news
得点ランク首位タイの5ゴールを記録していたFWウーゴ・ヴィエイラはバブンスキーとの交代でピッチへ
photo-news
延長後半開始から天野に代わって入り、果敢に仕掛けたMF前田直輝
photo-news
横浜FMは延長前半5分に勝ち越しを許し、1-2で敗れた

TOP