beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

後半出場でチーム初シュート…前線で気を吐いたU-21代表MF三好康児(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFC U-23選手権の準々決勝が19日に行われ、U-21日本代表はU-23ウズベキスタン代表に0-4で敗れた。

●AFC U-23選手権2018特集ページ
写真を見る
photo-news
後半開始から投入されたMF三好康児(札幌)
photo-news
シャドーの位置に入り、悪い流れを変えようとした
photo-news
0-4の後半4分にチームとしての初シュートを記録
photo-news
「アジアでベスト8というのは、すごく悔しい。これから先を考えていく上では、危機感を持たないといけない結果だと思う」と警鐘を鳴らした
photo-news
準々決勝はベンチスタートとなった三好
photo-news
ハーフタイム明けに高木との交代でピッチへ
photo-news
積極的な仕掛けで前線を活性化
photo-news
完封負けとなり、「最後、仕留めなければいけないところは課題だし、自分の力の無さを痛感した」とコメントした

TOP