beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

GK八木下が5人目ストップ!PK戦制した都立狛江が東京4強入り!(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 21日、平成30年度関東高校サッカー大会準々決勝が行われ、狛江高が0-0で突入したPK戦の末、5-4で大成高に勝利。準決勝進出を決めた。
写真を見る
photo-news
主将の左SB安藤貴大(3年、左)とGK八木下悠太(3年)が歓喜の抱擁
photo-news
大成5人目のシュートをGK八木下悠太(3年)が右へ跳んでストップ
photo-news
ビッグセーブでチームを救った
photo-news
5人目のキッカー、FW前原龍太郎(3年)が右足で決めて決着
photo-news
右手を突き上げて喜ぶ
photo-news
願いがかなった
photo-news
以前、“喜び過ぎ”を注意された経験を持つ狛江。静かに快挙を喜ぶ
photo-news
守備の良さを発揮して白星を引き寄せた
photo-news
都立勢で唯一の8強、そして4強入り
photo-news
王者・関東一高との準決勝でも思い切って戦う

TOP