beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

現役引退のキャリック、V弾演出で有終の美「去年はしゃべりすぎたので手短に…」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 13日、2017-18シーズンのプレミアリーグ最終節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドがホームでワトフォードを1-0で下した。

●プレミアリーグ2017-18特集
写真を見る
photo-news
今季限りで現役を引退するMFマイケル・キャリック
photo-news
リーグ最終戦で先発起用された
photo-news
もちろん、キャプテンマークはキャリックが巻いた
photo-news
前半34分には、キャリックらしいロングパスで先制点を演出
photo-news
キャリックのパスに抜け出したMFフアン・マタ
photo-news
マタのラストパスをFWマーカス・ラッシュフォードが冷静に流し込んだ
photo-news
この得点が決勝点に
photo-news
今季18試合でクリーンシートを達成し、初のゴールデングローブ賞を受賞したGKダビド・デ・ヘア
photo-news
左クロスから右足ボレーシュートを放ったFWアレクシス・サンチェス
photo-news
DFエリック・バイリーを中心に同点を許さなかった
photo-news
キャリックは後半40分に交代を告げられ、ファンはスタンディングオベーション。ジョゼ・モウリーニョ監督と抱き合った
photo-news
「去年の顕彰試合で長く喋り過ぎたので、今日は手短に」と語り、感謝の気持ちを言葉にした

TOP