beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

広島を下した浦和が1位突破!PK失敗も「指揮官からあるメッセージを受け取った」李忠成が決勝点(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ルヴァン杯は16日、グループリーグ第6節が行われ、浦和レッズサンフレッチェ広島を1-0で下した。

●ルヴァン杯2018特設ページ
写真を見る
photo-news
決勝点を決めたFW李忠成
photo-news
ホームでグループリーグ最終戦を迎えた浦和
photo-news
リーグ戦では首位を走る広島
photo-news
サポーターと勝利を喜んだDF槙野智章
photo-news
グループ首位通過がかかった大一番
photo-news
後半12分までプレーしたMF長澤和輝
photo-news
ホッと一息つく槙野
photo-news
李はPKを止められたものの、後半31分に決勝点
photo-news
J公式サイトによると、「オズワルドから『PKを外しても、自分でケツを拭いてゴールを取ってこい』というメッセージを受けっていた」と明かした李が奮起した
photo-news
FWティーラシンを後方から追うDF荻原拓也
photo-news
MF森島司はハンドでPKを献上も、GK林がストップ
photo-news
李のPKを読み切ったGK林卓人
photo-news
切れ味鋭いドリブルが持ち味のMF柏好文
photo-news
MFフェリペ・シウバが果敢に仕掛ける
photo-news
CKのキッカーを務めたDF馬渡和彰
photo-news
リーグ戦10得点のFWパトリックは不発に

TOP