beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関東大会]明るく激しく闘う駿台学園、各都県2位集まるB組トーナメントで準優勝に(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第61回関東高校サッカー大会は最終日の4日、正田醤油スタジアム群馬でB組トーナメント決勝戦を行い、桐生一高(群馬)と駿台学園高(東京)が対戦した。延長戦を終えて2-2で迎えたPK戦に、5-4で勝利した桐生一が、大会レギュレーションにより3位入賞を果たした。
写真を見る
photo-news
駿台学園高のスターティングメンバー
photo-news
スタンドから明るい声援が送られた
photo-news
先制点を叩き込んだMF高根沢翔(3年)
photo-news
追加点を決めたFW大野竜之(3年)
photo-news
2アシストのMF布施谷翔(3年)
photo-news
鋭い突破が脅威となった
photo-news
パスコースを探すDF山崎亮(3年)
photo-news
最終ラインで奮闘したDF三澤崚太(2年)
photo-news
相手ウインガーとの1対1で上回ったDF小比類巻翔(3年)
photo-news
ボールを大きく蹴り出すMF高橋竜太郎(3年)
photo-news
FKの壁に向かって指示を出すGK猪田光哉(3年)
photo-news
PK戦では1人目に登場し、キックを成功させた
photo-news
最前線で裏抜けを見せたFW上原飛翔(3年)
photo-news
途中出場で鋭い突破を見せたFW松本州(3年)
photo-news
前線でタメをつくっていたMF笹本周(3年)
photo-news
2年生ながらフル出場したMF中村海知(2年)

TOP