beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

青森山田のわずかな隙突こうとした八戸学院野辺地西MF沼倉&MF宍戸(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月4日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)青森県予選決勝が行われ、青森山田高が6-0で八戸学院野辺地西高に快勝。19年連続22回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
MF沼倉幸哉(3年)はスルーパスで決定機を演出するシーンも
photo-news
左足から“危険な”ボールを配球した
photo-news
球際の強さと正確なパスを見せたMF宍戸勇介(2年)
photo-news
チームメートに指示を送る

TOP