beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

同級生たちも大興奮!創成館の大型レフティー、FW井川が決勝ゴール(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月7日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)長崎県予選準決勝が行われ、新人戦準優勝の創成館高が伝統校・国見高を1-0で撃破。創成館は決勝で敗れ、惜しくも全国には手が届かなかった。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
前半23分、FW井川幸人(3年)が左足で決勝ゴール
photo-news
左クロスが流れてきたところを左足で仕留めた
photo-news
控え部員、同級生たちも大興奮
photo-news
貴重なゴールを全員で喜んだ
photo-news
運営本部から注意され、応援席へダッシュ
photo-news
180cmの長身レフティーは大仕事
photo-news
テクニカルな部分を発揮し、チームを牽引した

TOP