beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

GK浅岡が“全国出場決定戦”でビッグセーブ連発!三浦学苑を白星へ導く(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)神奈川県予選準決勝が6月16日に行われ、東海大相模高三浦学苑高戦は三浦学苑が2-1で勝利。全国大会出場を決めた三浦学苑は決勝も勝利し、神奈川第1代表となった。

●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
好セーブを連発した三浦学苑GK浅岡琉星(3年)
photo-news
「凄く自信になりました」という活躍だった
photo-news
先発を任されたのはインターハイ予選から。謙虚な姿勢でプレーを続けた
photo-news
全国大会までの競争を勝ち抜いてまた勝利に貢献する

TOP