beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

献身的にスプリントを繰り返して全国切符引き寄せた三浦学苑FW川上&FWウォー・モハメッド(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)神奈川県予選準決勝が6月16日に行われ、東海大相模高三浦学苑高戦は三浦学苑が2-1で勝利。全国大会出場を決めた三浦学苑は決勝も勝利し、神奈川第1代表となった。

●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
攻守において献身的にスプリントを繰り返したFW川上渚(3年)
photo-news
左足のキックは特に注目
photo-news
FWウォー・モハメッド(3年)のスピードは相手にとって驚異
photo-news
一瞬でDFを置き去りにする
photo-news
川上渚は無得点に終わったものの、幾度も決定機をもたらした
photo-news
ウォー・モハメッドは桐光学園との決勝で決勝点をマーク

TOP