beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[クラセンGL第2節]走って蹴って試合をつくる…獅子奮迅の働き見せた熊本ユースDF澤田航汰(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第42回日本クラブユース選手権サッカー選手権(U-18)大会は2日目の7月23日、グループリーグ第2節を各地で開催した。前橋総合運動公園サッカー場の第2試合ではジュビロ磐田U-18とロアッソ熊本ユースが対戦。PKで先制点を奪った磐田が1-0で逃げ切り、最終節を残して決勝トーナメント進出を決めた。

●第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会特集ページ
写真を見る
photo-news
豊富な運動量で熊本ユースの猛攻を導いたDF澤田航汰(3年)
photo-news
縦パスでゲームメークをすれば
photo-news
強烈な持ち上がりで攻撃参加
photo-news
セットプレーのキッカーも務めた

TOP