beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本人対決は衝撃の結末…香川途中出場のドルトムントが7-0圧勝(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガ第5節が26日に行われ、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW久保裕也所属のニュルンベルクに7-0で勝利した。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
ドルトムントが7-0の大勝を飾った
photo-news
MF香川真司は後半17分に途中出場
photo-news
先発出場のFW久保裕也は後半立ち上がりに好機を迎えたが、決め切れず
photo-news
チームは4試合ぶりの黒星を喫した
photo-news
前半9分に均衡を破ったFWヤコブ・ブルーン・ラルセン
photo-news
FWマルコ・ロイスは前半32分と後半13分に得点をマーク
photo-news
後半4分にネットを揺らしたDFアクラフ・ハキミ
photo-news
香川は4-0の後半17分に投入され、公式戦3試合連続の出場
photo-news
ドルトムントの猛攻は止まらず、後半29分にアカンジ、同40分にサンチョが決めて5点差に
photo-news
後半43分にMFユリアン・バイグルがダメ押しの6点目を奪った
photo-news
仲間のゴールに笑顔を見せる香川
photo-news
ドルトムントは2試合ぶりの白星で開幕5戦負けなし(3勝2分)とした

TOP