beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

阪南大DF大野主将が松本内定記者会見に出席。「熱いサポーターをさらに沸かせられるようなプレー」誓う(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 11日、来季から松本山雅FCに加入することが発表された阪南大DF大野佑哉(4年=山梨学院高)が、内定記者会見に出席。意気込みなどを語った。
写真を見る
photo-news
阪南大の須佐徹太郎監督(右)、松本の南省吾テクニカルダイレクター(左)とともに記念撮影
photo-news
松本のフラッグに身を包む。憧れの選手はスペイン代表のS・ラモスだ
photo-news
緊張しながらも、しっかり自らの言葉で抱負を語った
photo-news
会見後はチームメイトと写真撮影し、笑顔を見せた
photo-news
50人ものJリーガーを育てた須佐徹太郎監督
photo-news
南省吾テクニカルダイレクターは「即戦力として期待している」と大野を評価
photo-news
「大舞台には強い」と話す大野。大歓声の前でのプレーを心待ちにしているという
photo-news
実弟である阪南大GK大野郁哉との2ショット。「熱いサポーターをさらに沸かせられるようなプレー」を誓った

TOP