beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“天敵”とのマッチアップに手応えの横浜FM遠藤渓太(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。

●ルヴァン杯2018特設ページ
写真を見る
photo-news
左サイドからの突破で存在感を見せたFW遠藤渓太
photo-news
マッチアップした鹿島の西は「個人的にはプロになってから、何もさせてもらえないSBの1人」だったという
photo-news
「最初の1対1で勝てた」ことで、その後の勢いにつなげた
photo-news
決勝について「プロのキャリアでなかなか立てる舞台ではないので、絶対にタイトルを取りたい」と意気込んだ

TOP