beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

GK黒川が2本ストップ!近大高専が三重準々決勝進出!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 20日、第97回全国高校サッカー選手権三重県予選3回戦が行われ、インターハイ予選3位の近大高専と鈴鹿高専が激突。1-1で突入したPK戦の末、近大高専が4-2で勝った。

●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
PK戦で近大高専GK黒川純誉(3年)が2本ストップ
photo-news
近大高専が準々決勝進出
photo-news
鈴鹿高専の1人目、MF岡崎航大(3年)が決めてガッツポーズ
photo-news
近大高専GK黒川純誉は自ら決めた直後に相手の2人目をストップ
photo-news
鈴鹿高専はPK戦まで全員で戦い抜いた
photo-news
近大高専の2人目、左SB田中崇太郎(3年)が左足シュートを決める
photo-news
黒川は相手の3人目もストップ
photo-news
ベンチへ向けて雄叫びを上げた
photo-news
最後は4人目、CB前田優希(3年)が決めて決着
photo-news
近大高専の選手たちはホッとした表情
photo-news
守護神の活躍で3回戦を突破した
photo-news
敗れた鈴鹿高専の健闘も光る一戦だった

TOP