beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

全国初出場まであと1勝…帝京安積とのPK戦制した学法石川が大一番に挑む:福島(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権福島県予選準決勝が27日に行われ、学法石川高が1-1で突入したPK戦の末に帝京安積高を破って、決勝戦へ駒を進めた。


●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
学法石川が追いつかれながらもPK戦を制して決勝進出
photo-news
FW矢崎空(2年)がドリブルで仕掛ける
photo-news
MF遠藤祥馬(3年)がヘディングシュート
photo-news
帝京安積は円陣を組んで気合をいれる
photo-news
FW小澤陸(3年)がチームを引っ張る
photo-news
MF大井川竜也(3年)が積極的にシュート
photo-news
FW佐藤源起(3年)とMF樋口裕平(3年)が空中戦で競り合う
photo-news
MF浅間大翔(2年)が樋口のマークを振り切ってボールを運ぶ
photo-news
後半26分にピッチに入ったDF石田健太朗(3年)
photo-news
FW須和田亜門(3年)がチャンスを創出
photo-news
樋口のスルーパスから先制点が生まれた

TOP