beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

粘り強く戦い抜いた四中工、宇治山田商に勝って3年ぶり優勝に王手:三重(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権三重県予選準決勝が3日に行われ、四日市中央工高宇治山田商高に2-0で勝った。

●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
先制点を喜ぶFW中村健人(3年)
photo-news
2点目を決めたFW森夢真(2年)がチームメイトに駆け寄る
photo-news
自陣からの組み立てを狙うDF吉田匡志(2年)
photo-news
MF佐々木優斗が中盤でボールキープ
photo-news
左足でゴールを狙うMF恒見洋輔(2年)
photo-news
右からチャンスを伺うMF岡野真大(2年)
photo-news
DF平野託都(3年)がロングボールをヘディングでクリア
photo-news
ドリブルでゴール前を抜け出すFW濱田晃斗(2年)
photo-news
最終ラインからフィードを送るDF北川博人(3年)
photo-news
DF山本龍平(3年)は大会無失点を続ける立役者だ
photo-news
身体を張ってボールを守るMF川尻裕吏(3年)
photo-news
後方からのプレスに耐えるFW青木柊真(3年)
photo-news
MF宮木優一(1年)がゴール前を突破
photo-news
DF江口和磨(3年)が攻撃参加からクロスを展開
photo-news
右のスペースを飛び出すMF和田彩起(2年)

TOP