beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

選手権出場48校の代表者が“決意表明”:Cブロック編(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が19日、都内で行われた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2018
★「第97回全国高校サッカー」全48代表校が決まる地区大会決勝を一挙放送!
写真を見る
photo-news
都市大塩尻高
清水夢希
「いろんな攻撃のパターンがあるので出していければ。勝てるように謙虚に努力したい」
photo-news
瀬戸内高
佐々木達也
「今年のチームは相手の状況や試合の状況によってフォーメーションを変える柔軟なチーム。インターハイは悔しい思いをしたので一試合一試合全力で戦いたい」
photo-news
遠野高
太田竜雅
「ベスト8を目指しています。守備からショートパスをつないで崩します」
photo-news
岡山学芸館高
永田一真
「我慢強く守備をして、ボールを奪ってカウンターやポジションができます。一昨年は1回戦で負けてしまった。まずは1回戦に持っていきたい」
photo-news
仙台育英高
堀江凛太
「守備とサイド攻撃が強み。目標は去年2回戦で敗退したのでその記録を塗り替えて、目の前の一試合一試合を勝ち上がっていきたい」
photo-news
一条高
酒本哲太
「全員で粘り強い守備をして全員で攻撃できる。チャレンジャーという気持ちを持って一つひとつ全力で戦っていきたい」
photo-news
国士舘高
長谷川翔
「選手権では1回も勝っていないので歴史を塗り替えたいです」
photo-news
米子北高
阿部優貴
「去年を超えるベスト4以上、優勝を目指す。一本のパスで点を取れる自信がある」
photo-news
丸岡高
宮永任
「優勝を目指したいです。粘り強い守備からサイドを使った攻撃が特徴です」
photo-news
東山高
倉貫直人
「東山らしさを出して優勝を目指したい。堅い守備と伝統的なサイド攻撃が持ち味です」
photo-news
日本航空高
塚越誠也
「総力を生かした前からの連動したプレスが売り。まずは初戦突破を目標にしています」
photo-news
四国学院大香川西高
吉田源太郎
「サイドを起点にした攻撃が多い。自分たちのサッカーをして、厳しい戦いになっても自分たちらしく最後まで戦いたい」

TOP