beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]阪南大は無念の6位決定…インカレ出場権を7年ぶりに逃す(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回関西学生サッカーリーグ1部の後期第10節が17、18日に行われた。関西大阪南大との対戦は、関大が3-0で勝利した。

第96回関西学生リーグ特集
関西学生サッカー連盟公式サイト
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム
写真を見る
photo-news
6位確定の阪南大は7年ぶりにインカレ出場を逃した
photo-news
シュートブロックで守備を支えたGK名良橋拓真(3年=川崎F U-18)
photo-news
持ち上がってマークを引き付けてからはたくなど集中して球際で戦ったDF真瀬拓海(2年=市立船橋高)
photo-news
DF長谷川隼(3年=川崎F U-18)は裏を狙った効果的なロングボールを供給
photo-news
立ち上がりからポジショニングやカバーリングが冴え、危ないところに対応した
photo-news
懸命に身体を寄せて渾身のブロック。相手のスピードを落としたDF大野佑哉(4年=山梨学院高)
photo-news
DF吹ヶ徳喜(3年=名古屋U18)は高いテクニックで相手のディフェンスをかわし、前線に配給
photo-news
前を向いた際に存在感を示し、ボールを運んだMF大塚勇気(4年=真岡高)
photo-news
多彩なパスで揺さぶりを入れ、リズムの変化をうんだMF江口稜馬(1年=野洲高)
photo-news
対面の相手とバトルしながら、機を見てボールを引き出したMF羽根幸四郎(4年=筑陽学園高)
photo-news
細かなポジショニング修正を行い、瞬時にパスコースを作ったMF林雄飛(3年=野洲高)
photo-news
ボールに食らいつき、ゴールを狙い続けたFW町田蘭次郎(4年=福岡U-18)
photo-news
要所で強さとテクニックの高さを見せ付け、守備陣を翻弄したFW草野侑己(4年=JFAアカデミー福島)
photo-news
相手にとって嫌なポジションを取り続けた
photo-news
反撃の狼煙を上げるべく、馬力のある仕掛けでゴールに迫ったFW山口拓真(2年=西武台高/左)
photo-news
FW濱野雄太(4年=作陽高)は身動きを封じられてもシュートまで持ち込み、チームの攻撃を引っ張る気概を示した
photo-news
パスを引き出し、サポートしたりと気が利くプレーが光ったDF藤原音哉(3年=山口U-18)
photo-news
ボールへの執着心をみせ、エアバトルに勝利

TOP