beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

矢板中央はU-19フットサル日本代表のFW大塚が先制ゴール(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 24日、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東第16節の川崎フロンターレU-18(神奈川)対矢板中央高(栃木)戦が行われ、ここまで10勝5分ですでに優勝を決めている矢板中央が3-2で勝利。開幕からの不敗記録を16に伸ばした。
●2018高円宮杯プリンスリーグ特集
写真を見る
photo-news
U-19フットサル日本代表のFW大塚尋斗(3年)
photo-news
身体の強さを活かしてボールキープ
photo-news
前半6分、右足シュートで先制点
photo-news
チームに貴重な1点をもたらした
photo-news
フットサル代表としてプレーすることでボールキープの部分などが成長中

TOP