beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

順天堂大は危なげなく初戦突破、前年敗れた関大戦へ(21枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 順天堂大(関東6)は大学選手権の初戦で、四国学院大(四国1)に4-0で快勝した。15日の2回戦では関西大(関西3)と対戦する。

●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
順天堂大が快勝発進
photo-news
堀池巧監督は「もっと点を取るチャンスはあった」とより精度の向上を求めていた
photo-news
ベストメンバーが揃ったスタメン
photo-news
次戦は昨年敗れた関大へのリベンジマッチだ
photo-news
先制点を決めたMF大谷京平(2年=柏U-18)
photo-news
DF村松航太(3年=清水ユース)のシュートをコースを変えて決めた
photo-news
2点目はカウンターからMF長倉幹樹(1年=浦和ユース)が決めた
photo-news
長倉は後半35分にもダメ押し点を決めた
photo-news
序盤はシュートが枠に嫌われ続けたFW旗手怜央(3年=静岡学園高)だが貫禄の1得点
photo-news
MF名古新太郎(4年=静岡学園高)も抜群のキープ力を見せていた
photo-news
DF上野瑶介(2年=JFAアカデミー福島)はヘディングとボレーが枠を叩いた
photo-news
堀池監督の次男であるDF堀池亮介(4年=藤枝東高)も後半途中出場
photo-news
1年生だが落ち着いたプレーが光るDF長谷川光基(1年=FC東京U-18)
photo-news
MF白井海斗(1年=清水桜が丘高)は独特のリズムを持つ選手だ
photo-news
右サイドでタメを作るDF鈴木啓太郎(3年=帝京高)
photo-news
4年生で存在感をみせるDF石上輝(4年=堀越高)
photo-news
攻撃センスで魅せるFW三國スティビアエブス(2年=青森山田高)
photo-news
途中出場が続くDF柳澤亘(4年=八千代松陰高)だが、結果でアピールしたい
photo-news
奮闘を続けるGK佐藤久弥(2年=東京Vユース)
photo-news
DF長田健(4年=横浜FMユース)は途中出場だった
photo-news
フィジカル自慢の渡邉康平(3年=尚志高)はボランチで出場

TOP