beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

アルアインが世界一へ王手!!勝利貢献の塩谷は日本メディアに苦言も(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の準決勝が18日に行われ、開催国代表のアルアイン(UAE)が2-2で突入したPK戦の末、PK5-4で南米代表のリバープレート(アルゼンチン)に勝利した。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
アルアインの決勝進出に貢献した元広島のDF塩谷司
photo-news
先制しながら1-2と逆転を許したが、後半6分に塩谷のパスから元鹿島MFカイオの同点弾が生まれた
photo-news
PK戦の末に南米王者を退け、世界一へ王手
photo-news
塩谷は試合後、自身のツイッター(@sio125)で「日本のメディアの皆さんにお願いがあります」と思いを綴った
photo-news
「情報がないのは理解してます。ただ記事を書いたりするならしっかりと情報を得てから書いてください。あまりに間違った情報を書いてる記事が多いのとUAEに対するリスペクトを欠いてるのが多いです」
photo-news
「普段取り上げてもらう機会がない中で取り上げて頂いてるのは本当にありがたいですし感謝しています。ただあまりにも雑なのが多いのが残念でなりません」
photo-news
「アルアインには素晴らしい選手がたくさんいます。彼らに対してリスペクトに欠けてる一部の日本のメディアに本当に残念でなりません」
photo-news
最後は「ネガティブなツイートになってすみません!次は最高の舞台!全力で闘い全力で楽しみます!」と決勝に向けて意気込んだ

TOP