beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

青森山田vs尚志の結末は…58年ぶり東北対決はPK戦で決着(26枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権は12日、準決勝を行い、青森山田高(青森)が3-3のPK戦の末に尚志高(福島)をPK4-3で下した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
青森山田vs尚志による58年ぶり東北対決はPK戦へ
photo-news
青森山田は土壇場で追いついてPK戦に突入
photo-news
尚志は染野のハットトリックも実らず
photo-news
PK戦前に円陣を組んだ青森山田
photo-news
黒田剛監督はベンチに座って静観
photo-news
ベンチメンバーも肩を組んでピッチの11人に勝利を託した
photo-news
尚志は仲村浩二監督らスタッフもベンチ前で肩を組んだ
photo-news
PK戦に向けて送り出された尚志GK鈴木康洋(2年)
photo-news
チームメイトのキックを見つめる青森山田GK飯田雅浩(3年)
photo-news
先攻の青森山田は、1番手のMF檀崎竜孔(3年)が落ち着いてゴール右に沈めた
photo-news
PK成功を祈る
photo-news
後攻・尚志はキック精度が高いDF沼田皇海(3年)が1番手を務め、見事成功
photo-news
緊張のPK戦
photo-news
青森山田2番手、DF三國ケネディエブス(3年)はクロスバー上に
photo-news
相手が外して迎えた、尚志2番手のMF吉田泰授(3年)は左足で豪快に蹴り込んだ
photo-news
青森山田3番手、MF天笠泰輝(3年)はゴール右下へ
photo-news
尚志GK鈴木康洋(2年)は飛びつくも止められない
photo-news
尚志DF石川竣祐(3年)は3番手を務めたが、右足で放ったシュートは枠の上に…
photo-news
石川を励ますMF加瀬直輝(3年)
photo-news
青森山田は4番手のDF豊島基矢(3年)が決めて、相手にプレッシャーをかけた
photo-news
尚志4番手のDFフォファナ・マリック(3年)にボールを渡すGK鈴木康洋(2年)
photo-news
だが、DFフォファナ・マリックのキックを青森山田GK飯田雅浩(3年)がストップ
photo-news
天を仰ぐDFフォファナ・マリック(3年)
photo-news
PK3-2で決めれば勝ちの重圧懸かる5番手を任された1年生DF藤原優大
photo-news
DF藤原優大(1年)が右足でゴール左へ流し込んでタイムアップ
photo-news
DF藤原優大(1年)が勝利を決定づけた

TOP