beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

トゥールーズ昌子源が仏デビュー! フル出場で完封勝利、口論仲裁などでも存在感発揮(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランス・リーグアンは19日に第21節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でニームと対戦し、1ー0で勝利した。

●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2018-19特集
写真を見る
photo-news
トゥールーズに加入したDF昌子源が初先発
photo-news
味方と相手選手の口論を仲裁した
photo-news
アラン・カサノバ監督から指示が書かれた紙を渡される
photo-news
初戦からフル出場で完封勝利に貢献した
photo-news
4日にトゥールーズ加入が発表された昌子
photo-news
3バックの一角としてプレー
photo-news
周囲とコミュニケーションを取り、新天地のスピード感に順応しようと試みた
photo-news
言葉の壁は少しずつ乗り越えていく
photo-news
試合後にはオフィシャルクラブTVのインタビューに応じた昌子
photo-news
「最後がR・マドリー戦で約1か月くらい空いたので、特に前半は自分のコンディションだったり苦戦する部分はありました」
photo-news
「自分の中でこの1試合はとても大きい1試合になったかなと思います」
photo-news
データ会社『Opta』によると、タッチ数「34」、パス本数「24」、成功率「87.5%」を記録
photo-news
ディフェンス面では3度のクリアと1度のインターセプト、3度のポゼッション回復をマーク
photo-news
26歳日本人DFの新たな挑戦が始まった

TOP