beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

手つなぎ出廷のC・ロナウド、23億円の罰金で禁錮刑は回避(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが22日、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんとともにマドリードの裁判所に出廷した。

●セリエA2018-19特集
写真を見る
photo-news
パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんとともにマドリードの裁判所に出廷したFWクリスティアーノ・ロナウド
photo-news
手をつないで歩く
photo-news
レアル時代の脱税について、1880万ユーロ(約23億円)の罰金を支払うことで税務当局と合意
photo-news
多くのメディアやファンが駆けつけた中、ファンサービスを行う余裕も見せた
photo-news
前日21日のセリエAでフル出場していたC・ロナウド
photo-news
試合から数時間後となる22日朝にイタリアからスペインへ到着
photo-news
疲れも見せずにマドリードの裁判所に出廷した
photo-news
ファンのユニフォームにサインする
photo-news
レアル時代の2011年から2014年に肖像権収入を租税回避地に隠した容疑で、スペイン検察から告発されていた
photo-news
罰金は合計1880万ユーロ(約23億円)
photo-news
禁錮23か月も科されていたが、罰金を支払うことで回避した
photo-news
スペイン『アス』によると、C・ロナウドは裁判の質問に関して「全てが完璧だよ」と答えたようだ

TOP