beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]選手権8強・日本航空が韮崎に勝利、山梨3位に(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 3日、平成30年度山梨県下高校サッカー新人大会3位決定戦が行われ、日本航空高が3-1で韮崎高に勝った。
写真を見る
photo-news
後半21分、日本航空はMF荒川泰司(2年)のゴールでダメ押しの3点目
photo-news
18年度の高校選手権で全国8強の日本航空は3位決定戦で勝利
photo-news
公立校で唯一4強入りした韮崎は、3位決定戦で敗れて4位
photo-news
球際で巧みな技術を発揮した韮崎のMF村松壮(2年)
photo-news
前半12分、日本航空はFW相馬翠(2年、9番)が先制ゴール
photo-news
中盤の底からパスを配球した韮崎のMF沼中太志(2年)
photo-news
右サイドから攻め上がる韮崎のDF長澤新志(2年)
photo-news
シュートを狙う韮崎のFW金丸立樹(2年)
photo-news
中盤から好機演出を狙う韮崎MF真壁龍輝(1年)
photo-news
スピードのあるドリブルを見せた日本航空MF小林峻平(2年)
photo-news
攻撃参加する日本航空DF高橋輝(2年)
photo-news
ヘディングでパスを送る日本航空のMF山口浩生(2年)
photo-news
空中戦を制する韮崎のDF萩原大翔(1年)
photo-news
前半36分、韮崎はFW大和謙太(2年)のゴールで一時同点とする
photo-news
1トップを務めた日本航空FW高橋剣士朗(1年)
photo-news
相手の攻撃を跳ね返す日本航空DF能口岳斗(2年)
photo-news
突破を仕掛ける韮崎MF望月馨太(1年)と、阻止を狙う日本航空DF松野利玖(2年)
photo-news
日本航空MF荒川泰司(2年、写真右)のドリブルを阻む韮崎DF雨宮修真(2年)
photo-news
試合終盤、果敢な攻撃を見せた日本航空MF永坂明竜(2年)
photo-news
終盤、相手GKにプレッシャーをかけに行く日本航空FW伊藤祐太(2年)

TOP