beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

雨中で存在感、宮崎日大の大型FW川野が絶妙切り返しで決勝点演出(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 九州新人大会2年連続4位の宮崎日大高(宮崎)と選手権16強の長崎総合科学大附高(長崎)が3日、宮崎日大の“人工芝グラウンド完成記念”の交流試合で対戦し、宮崎日大が1-0で勝利。新グラウンドのオープニングマッチを白星で飾った。
写真を見る
photo-news
FW川野寛登(2年)は前線で存在感ある動き
photo-news
左右両足で質の高いプレーが可能な大型FW
photo-news
前半20分、個人技でDF2人をかわしてゴール前へ。決勝点を演出した
photo-news
切り返しでDFをかわす一方、身体を張ったボールキープも
photo-news
より突破力、決定力などを磨いて今年、全国で活躍する

TOP