beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本高校選抜、国内最終戦で良い流れもたらした先発組(22枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 4月13日から24日まで欧州遠征を行う日本高校サッカー選抜が12日、関東社会人リーグ1部のVONDS市原と練習試合(30分×3本)を行い、MF武田英寿(青森山田高3年)の2ゴールなどによって6-1で大勝した。
●【特設】高校選手権2018
2019日本高校選抜欧州遠征特設ページ
★日本高校選抜の活躍を プーマ フットボール公式Instagram アカウント でもチェック!
写真を見る
photo-news
MF秋山裕紀(前橋育英高→新潟)は中盤で差を生む存在に
photo-news
落ち着いたゲームメーク、そして展開力を発揮
photo-news
MF天笠泰輝(青森山田高→関西大)は正確パスと切り替え速い守備で存在感
photo-news
チームにとって欠かせない存在に
photo-news
キャプテンのGK飯田雅浩(青森山田高→国士舘大)はチームを引き締める存在
photo-news
この日もファインセーブを見せた
photo-news
CB西田翔央(東福岡高→早稲田大)はインターセプトから一気にゴール前へ
photo-news
出足速く、ピンチの芽を何度も摘んでいた
photo-news
CB大石悠介(山梨学院高→国士舘大)は思い切りの良いディフェンスが特長
photo-news
より良さを発揮して欧州のFWを封じ込む
photo-news
左SB豊島基矢(青森山田高→順天堂大)は1本目に攻め上がりを連発
photo-news
3本目にはCBも務めてビルドアップの起点に
photo-news
MF岡井駿典(市立船橋高→中央大)はチームの肝を握る存在だ
photo-news
ベストのポジショニングでチームの支えに
photo-news
MFバスケス・バイロン(青森山田高→いわきFC)は3アシストを記録
photo-news
ゴールに絡む役割を果たした
photo-news
サイドの攻防で常に優位に立っていたSB水野雄太(大津高→早稲田大)
photo-news
ゴールに加え、スルーパスでアシストも
photo-news
MF武田英寿(青森山田高3年)は2得点の活躍を見せた
photo-news
シンプルなプレーでチームを機能させ、ゴールへの推進力で得点を奪った
photo-news
スカウト陣注目の的、FW染野唯月(尚志高3年)は1ゴール
photo-news
得意の切り返しから決定的な一撃も

TOP