beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

名古屋が執念ドローで突破へ望み…C大阪ソウザは公式記録に「ナンデヤねん!」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ルヴァンカップのグループリーグ第5節が8日に行われ、名古屋グランパスはホームでセレッソ大阪と2-2で引き分けた。

●ルヴァン杯2019特設ページ
写真を見る
photo-news
名古屋は途中出場のFWジョーが同点弾を決め、2-2のドロー
photo-news
C大阪は0-0の前半15分にソウザのFKがDF片山瑛一に当たって決まり、最初はソウザの得点となっていたが、途中で片山に変更
photo-news
前半40分にCKからDF舩木翔の追加点を演出したMFソウザは、公式記録が変更された1点目についてJリーグ公式サイトを通じ、「ナンデヤねん!(笑) でも、あれはエイちゃん(片山)に当たっていたね。アシストがついて良かったよ」と言及
photo-news
名古屋はプレーオフステージ進出に望みをつないだ
photo-news
勝てばグループリーグ突破が決まっていた首位C大阪
photo-news
FW柿谷曜一朗は先発フル出場
photo-news
C大阪は前半15分、FKからソウザが放ったシュートが片山に当たってネットを揺らし、先制に成功
photo-news
前半40分にはソウザの左CKを舩木が頭で押し込み、リードを広げた
photo-news
0-2となった名古屋は後半24分、途中投入のFW前田直輝が左足で決めて1点を返す
photo-news
後半34分には小林の折り返しをジョーがスライディングをしながら左足でプッシュし、同点弾を奪取
photo-news
試合は2-2でタイムアップ
photo-news
U-20W杯メンバーに選出されたDF菅原由勢とMF伊藤洋輝が試合後に挨拶を行った

TOP