beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

公立勢の浦和東が埼玉準優勝、関東大会へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会埼玉県予選決勝が29日に行われ、延長戦の末、武南高が1-0で浦和東高に勝利。7年ぶり15回目の優勝を飾った。武南と浦和東は6月に茨城県で開催される関東大会に出場する。
写真を見る
photo-news
公立勢の浦和東が関東大会へ進出!
photo-news
ゲームキャプテンのCB安食龍成(3年)はカバーリングの広さと判断の良さで守備を安定させる
photo-news
前線で強さを発揮したFW佐合陸哉(3年)
photo-news
カウンターから力強い攻撃参加を見せた右SB吉田勇輝(3年)
photo-news
左サイドから持ち上がるSB本間大翔(3年)
photo-news
左足FKでチャンスを作るMF伊藤大賀(3年)
photo-news
MF増田乃亜(3年)がセカンドボールを拾う
photo-news
MF仲野海斗(3年)は運動量多くチームを支えた
photo-news
左サイドから仕掛けるMF加藤清登(3年)
photo-news
GK川村龍世(2年)は準決勝のヒーロー
photo-news
この日もビッグセーブを見せた
photo-news
安食龍世はチームにとって欠かせない存在に
photo-news
球際での強さも発揮した吉田勇輝
photo-news
FW佐合陸哉は攻撃の起点に
photo-news
MF佐藤翼丞(3年)は決定機に絡んだ
photo-news
左サイドから仕掛けるFW吉田光希(3年)
photo-news
MF飛田ハヤードアリ(3年)がボールを奪う
photo-news
DF池田晴紀(3年)が指示を飛ばす
photo-news
関東大会、インターハイ予選では応援に応える活躍を
photo-news
DF金子将也主将(3年)が賞状を受け取る

TOP