beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

無失点Vの武南が埼玉1位として関東大会へ(13枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会埼玉県予選決勝が29日に行われ、延長戦の末、武南高が1-0で浦和東高に勝利。7年ぶり15回目の優勝を飾った。武南と浦和東は6月に茨城県で開催される関東大会に出場する。
写真を見る
photo-news
ゲームキャプテンの左SB安野天士(3年)が左足でゴールを狙う
photo-news
守備の中心、CB宝満朋矢(3年)は完封勝利に大きく貢献
photo-news
ボランチ、右SBで奮闘した清水光太(3年)
photo-news
右SB相山祐人(3年)が縦パスを狙う
photo-news
CB渋谷亮輔(2年)が相手の攻撃を跳ね返す
photo-news
右サイドでボールを収めるMF小宮陽貴(3年)
photo-news
MF飯塚翼(3年)は左サイドからゴールを目指した
photo-news
安野天士は「こで満足せずに自分たちのサッカーをやれれば良い」
photo-news
清水光太は攻撃陣をよくサポートしていた
photo-news
宝満朋矢がサイドチェンジを狙う
photo-news
推進力のある動きを見せたMF鈴木豪流(3年)
photo-news
ボランチに入り、正確なプレーを見せたMF鈴木宏武(3年)
photo-news
勝負どころで投入されたMF魚津廉太郎(3年)

TOP